冬こそパンプキンツアーがオススメ!|宮古島でウミガメシュノーケル&体験ダイビング | 初心者、ファミリー歓迎♪マリンサポートタイド・宮古

冬こそパンプキンツアーがオススメ!

  

冬こそパンプキンツアーがオススメ!

  • ツアー情報
  • 2022/01/23

こんにちは!タイド宮古の飯沼です。

日本全国今年は雪もしっかり降って、こたつでみかんが幸せな時期でしょうか?

僕としては熱燗と湯豆腐も捨てがたいと思います?!

 

ですが、宮古島に来たらやっぱり海に行っちゃいましょう!

とくにこの時期は『パンプキンホールツアー』がオススメです!!

 

冬のパンプキンツアーをお勧めする理由は2つあります。

 

一つ目は、「冬の強い北風の影響を受けにくい」ということです。

パンプキンホールのあるボラガービーチ一帯、もっと言うと宮古島のほとんどの南岸は

断崖絶壁になっており、この高い崖が大きな「壁」の役割をして、強い北風を防いでくれます。

特にこの時期は、西高東低の冬型の気圧配置により強い北風が吹き付ける日が多くなってくるのですが、

ボラガービーチでは直接の影響はほとんど受けなくなります。

つまり、宮古島の大体の海域では大時化の場合でも、意外とこちらでは

カヤックを漕ぐのに支障なく、ツアーができちゃったりするんですね!

 

続いて2つ目の理由は、ツアーをしててもそんなに寒くない?!という事があります。

実は目的地のパンプキンホール鍾乳洞ですが、この時期は比較的暖かいという特徴があります。

(写真は過去のデータとなっております。現在は洞窟内の撮影は自粛しております。)

 

パンプキンホール鍾乳洞内は年間を通して気温、水温ともに25℃前後でほぼ一定、という特徴があります。

これにより、夏涼しく、冬は暖かく感じる、という事なんですね。

実際現在の宮古島は、晴れてる時の気温で24℃、

冷たい北風が吹き付ける日ですと体感温度でも15℃を下回る日があります。

また、海水温では22℃まで下がってきていますので、

洞窟内の地下水に触れてみると実際に「あたたかい」といわれるお客様もいるほどです。

 

以上の2つのポイントが冬のパンプキンをお勧めする理由なのですが、

尚且つ、この時期はまだ観光客の方も多い時期ではないので、パンプキンツアーも混雑せず、

待ち時間なしでスムーズに洞窟内を廻ることができます。

(写真は過去のデータとなっております。現在は洞窟内の撮影は自粛しております。)

ということで、この時期、パンプキンツアーが本当にオススメなんですよ!

ぜひみなさん、神秘的なパンプキンホールツアーに遊びに来てください!!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

     
 

新着記事

おススメ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ