【2024年夏☆6月版】パンプキンホールツアー★開催予定表|宮古島でウミガメシュノーケル&体験ダイビング | 初心者、ファミリー歓迎♪マリンサポートタイド・宮古

【2024年夏☆6月版】パンプキンホールツアー★開催予定表

 
  • パンプキンホールツアー

梅雨明け間近でムシムシ、ジメジメの蒸し暑さから徐々にジリジリと夏の日差しが増してくる6月の宮古島。
そうなってくると~、いよいよ宮古島の夏シーズンのはじまりです。

6月上旬の宮古島は梅雨時期ですが、中旬から下旬にかけて梅雨明けに!
気温がグングンとあがって、夏本番に突入!!

最高気温は30℃を超えて、最低気温も25℃以上と熱帯夜となり一日中暑い日が続きます。

6月前半の宮古島は梅雨時期が続いているので、どうしても天気が不安定。。
梅雨とはいっても空梅雨になることも当然あるので、
「梅雨だからなぁ…」
と、気を落とさないで!

実際に、宮古島の6月の降水量は年平均を下回って、日照時間も1~5月に比べて高くなる傾向があるんですよ。
天気が悪いから外で遊べるアクティビティを楽しめないのか?

 
そんなことはありません!!

 
 
冒険心をくすぐられる神秘の世界へ足を踏み入れることができるパンプキンホールツアーは、
宮古島の数あるアクティビティの中でも6月夏本番シーズン注目度No.1のマリンアクティビティ!

宮古島でも随一のパワースポットとして知られていて、
SNSや各メディアなどでもよく紹介されているほど!

「パンプキンホール(正式名称:クバクンダイ鍾乳洞)」と呼ばれるこの鍾乳洞には、一昔前から竜宮の神が宿る言い伝えもあって、
一万年以上もの長い年月をかけてできた大自然の神秘を肌で感じることができるシーカヤック&ケイビングツアー。

 

普段は海の中に没していて入口がふさがってしまっている鍾乳洞。

でも――
自然の条件がそろうことで入口が開き、洞窟の中に入ることができるんです。

洞窟内に一歩踏み込めばそこには圧倒的存在感を示すカボチャ型の鍾乳岩がっ!!
そのさらに奥には、神秘的な空間が広がっています。

長い年月をかけて自然がつくり出した絶景は来るものを魅了します。
ここでしか出来ない体験を是非、お楽しみください!
 

6月シーカヤックで行くパンプキンホールツアー開催時間予定表


 

シーカヤックで行くパンプキンホールツアーの開催予定時間はこちら

01 07:30集合→10:30解散予定
02 07:30集合→10:30解散予定
03 10:30集合→13:30解散予定
04 07:30集合→10:30解散予定
05 08:00集合→11:00解散予定
06 09:00集合→12:00解散予定
07 09:30集合→12:30解散予定
08 10:00集合→13:00解散予定
09 11:00集合→14:00解散予定
10 12:00集合→15:00解散予定
11 12:30集合→15:30解散予定
12 13:30集合→16:30解散予定
13 14:30集合→17:30解散予定
14 開催無し
15 開催無し

16 07:30集合→11:30解散予定
17 08:00集合→11:00解散予定
18 08:00集合→11:00解散予定
19 07:30集合→10:30解散予定
20 08:00集合→11:00解散予定
21 09:00集合→12:00解散予定
22 09:30集合→12:30解散予定
23 10:00集合→13:00解散予定
24 10:30集合→13:30解散予定
25 12:00集合→15:00解散予定
26 12:30集合→13:30解散予定
27 13:30集合16:30解散予定
28 14:30集合→17:30解散予定
29 開催無し
30 07:30集合→10:30解散予定


 

シーカヤックで神秘的な空間「パンプキン鍾乳洞」を目指す探検ツアー♪

シーカヤックに乗ってパンプキンホールを目指します!
経験豊富なインストラクターが引率するので、
小さなお子様も、シーカヤックが初めての方でも気軽にご参加いただけます。

 
○シーカヤック+鍾乳洞探検ツアー(所要時間/150分~180分)

 
水中ライト、ライフジャケット、マリンブーツ、手袋やウエットスーツなど基本的な装備は当店が準備しているので、持ち物は特には必要ありません!

ツアー前にはシーカヤックの漕ぎ方はもちろんのこと、ツアーの注意点や滑りやすい洞窟内の歩き方などもしっかりとレクチャーいたしますので
シーカヤックにまったく乗ったことのない方でも気軽に参加いただけるので、ご安心を。

また、冷え性、寒がりで、水が冷たいのが心配・・・
っという方もいらっしゃると思います。
ご安心ください!

夏場のように水着でツアーを楽しむのは厳しいので、
当店では、冬場のシーズンには寒さ対策で厚手のウェットスーツも無料レンタルで揃えているので
快適に、楽しくツアーを楽しんでいただけること間違いナシ!!

水着とバスタオル+ビーチサンダル、そして冒険心を忘れずにツアーにご参加ください♪

 

神秘のパワースポットへ!
シーカヤックで行くパンプキンホールツアー詳しくはこちらから >>

6月の宮古島旅行プチ情報

6月の宮古島は日中の気温が30℃を超える日が多くなるので、服装はTシャツ・半パンなど涼しい格好がおススメです。
あと、湿気が高くてジメジメしているので乾きやすい生地の洋服がベストじゃないかなと思います。

また、飲食店などは冷房がガンガンきいているところが多いので、冷え性、寒がりの方は一枚羽織るカーディガンなどのアウターも用意しておくとイイですよ。
足元は靴ではなくサンダルを履いたほうがラクチンですね。

6月の宮古島はマリンレジャーも本格的に愉しむことができます!
本州では、各地で6月ごろに海開きをするところが多いと思いますが、宮古島はすでに3月で海開きが終わっています。

白い砂浜で海を眺めていると、透明度が高い宮古ブルーの海がキラキラと輝いて見えて、つい
「海にはいるぞっ!!!」
と衝動的にカラダが動いてしまうはず(笑)

しっかり、水着とバスタオルを用意していつでも海で遊べる準備をしておきましょう!!

四方を海に囲われていて、マリンスポーツが楽しめる宮古島の6月。
ぜひ宮古島旅行の際には、宮古ブルーを存分に味わって旅の思い出をたくさん持ち帰ってくださいね!!


ブログランキング・にほんブログ村へ  


新着記事

おススメ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ