【2019年注目】冬の宮古島旅行が楽しくなる!ミヤコブルーの海でハートのウミガメと泳ぐ♡|宮古島でウミガメシュノーケル&体験ダイビング | 初心者、ファミリー歓迎♪マリンサポートタイド・宮古

  • Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean
  • 0980-73-3003
  • RESERVATION

【2019年注目】冬の宮古島旅行が楽しくなる!ミヤコブルーの海でハートのウミガメと泳ぐ♡

 
  • ウミガメフォトツアー

宮古島旅行の人気マリンアクティビティといえば、ここ最近ではウミガメツアーが話題ですね。
女子旅、カップル旅、ファミリー旅で冬の宮古島旅が盛り上がること間違いナシの、宮古旅行がグッと楽しくなるタイド宮古の「ハートのウミガメに会いに行く!ウミガメフォトツアー」を紹介します♪
宮古島へ行くことが決まっている人、何も予定を決めていない人も要チェック!!

1月の宮古島、気候状況は?


宮古島にも冬はあります。一応、12月~2月の3ヶ月。
1月の宮古島の平均気温は18℃。最高気温が20℃、最低気温は16℃と、イメージとしては本州の秋に近い気候ですね。

昼と夜の気温差がほとんど無く、夜でも気温が下がらないのが本州の冬と大きく違う点ですね。
沖縄・宮古島は冬でも晴れた日には、日中の気温が20℃を超えて夏のような日差しを感じる日も。

水温は22℃~23℃で、気温よりも水温の方が高い日が多いんですよ。
タイド宮古では、冬ツアーの必須アイテムで5mmのウェットスーツとフードベストも準備してます。

それと1月の寒い日は海から上がった後の防寒対策が重要で、風を通しにくい防寒コートも用意してあるのでご安心を!
快適にシュノーケリング、ダイビングを楽しんでもらえるようにシュノーケル・フィン・ライフジャケットなどの他、ウェットスーツ、フードベスト、防寒コートなどツアーに必要なレンタル器材も無料レンタル(^^♪

冬の宮古島、海遊びできる?


もちろん海遊びできます!
宮古島の冬は本州の冬と違い、ブルブル凍える寒さはほとんどないです。

亜熱帯気候ならではの過ごしやすい気候だから、1月でもシュノーケリング、ダイビング、シーカヤックとマリンアクティビティで遊ぶことができる!

夏には多くの観光客が来島してダイビングやシュノーケリングを楽しむから、どうしても海底の中も砂が舞い上がったり、ダイバーの吐く気泡で視界が曇ったりする。。
でも、冬になると海の透明度がグンっと高くなって、海で遊ぶダイバーの数も減り、夏場よりもキレイなミヤコブルーの海を満喫できる◎

青の楽園・宮古島の定番マリンアクティビティ


宮古島といえば、透明度抜群な青い海!
宮古島旅行で絶対にやりたいことといえば、シュノーケリングじゃないですか?

そのシュノーケリングツアーの中でも、タイド宮古で人気NO.1のマリンアクティビティが、
遭遇率100%を続けている、ウミガメフォトシュノーケリングツアー。

南国リゾート宮古島の透明度抜群な海で、野生のウミガメと一緒に泳げるなんて絶対外せない最高の体験ですよね。

そのなかでハートマークを身につけたウミガメと出会えたなら、ロマンチックで素敵じゃないですか!?
2018年から、某有名旅行会社のオプショナルツアーではウミガメツアーが定番メニューになっていて、宮古島ではダントツの人気マリンアクティビティになっているんです。

マリンサポートタイド宮古のツアー情報

宮古島人気No.1マリンアクティビティでハートをGET!

「シュノーケリングならマスク、シュノーケルと足ひれ持ってけば自分でもいけるじゃん!」って経験者なら思いますよね。

でも、バシャンっと海に飛び込んでそう簡単にウミガメに出会えるかというと・・・
当然といえば当然で、ウミガメが生息しているエリアまでガイドしてもらわないとなかなか遭遇できないものなのです。

そのなかで「ハート♡」模様があるウミガメと出会う確率を上げるには、やっぱり現地スポットを知り尽くした海遊びのプロと一緒の方が手っ取り早い!

なによりも一番は、安全に海遊びを楽しむならプロのガイドが一緒の方が心強いし良いに決まってますよね。
特に小さなお子さまも一緒にツアー参加したいと考えているご家族には、絶対おススメです。

その日のベストショットをプレゼント♪

ツアー中の水中写真をガイドさんに撮影してもらうことも可能!

実際やってみるとわかりますが、水中での自撮りはバランスとるのも大変だし、ブレブレでキレイな写真を撮るにはハードルが高い!
ガイドさんにお願いして、ばっちりウミガメちゃんとのベストショットを撮ってもいましょう!

海へのエントリーは足の着く浅瀬から

エントリーから数分泳げば、ウミガメがいる絶好ポイントまでガイドスタッフが大きな浮き輪で引っ張って案内します。
この浮き輪に掴まっていれば小さなお子さまでも、体力に自信のない人でも楽チン☆
泳ぎ疲れたら休憩ポイントにもできちゃう。

知識と遊び心たっぷりの内容でツアーをご案内


ツアー中はウミガメだけじゃなく、カラフルなサンゴはもちろんのことクマノミなどかわいい熱帯魚がいるポイントにもご案内します。

パッと見、ウミガメを見てもどれも一緒に見えちゃいますよね?
でも、宮古島で生息しているウミガメは3種類いるとされてて、わいわいビーチで出会えるのは主に2種類。

甲羅のフチがのこぎり状にギサギザになっているのが「タイマイ」
頭の額板が縦長2枚で、ツルツルな甲羅なのが「アオウミガメ」

っといった個体の見分け方も含めて、知識と遊び心たっぷりの内容のツアーを個性派ガイドスタッフが案内します。
魚の種類をまったく分からなくても、シュノーケルツアーを楽しめること間違いナシ!


ウミガメが生息している絶好のポイントを熟知しているガイドが一緒といえども、相手は野生のウミガメ。

常に同じポイントに留まっているのではなく回遊している生き物なので、1度のツアーでは出会えないこともあります。
なので、ハートのウミガメと「遭遇できたらラッキー」ぐらいの気持ちでツアーには参加しましょう。

宮古島で願いが叶う!?幸せになれるハート伝説


パワースポットとしても知られている宮古島。
そんな宮古島では、ウミガメは幸せを運ぶ海の守り神と云われています。

エメラルドグリーンの海中に隠れている「ハート♡」模様を身につけたウミガメを見つけることができれば、恋が実ったり、一緒に見た人と結ばれたり、カップルならより愛が深まるかも!?

次の休みには、幸せな気分に浸れる「宮古島でハートのウミガメに会いに行くシュノーケリングツアー」に参加してみてるのはいかがでしょう。
絶景スポットを巡るドライブも良いけど、宮古ブルーの海でゆっくり遊んでいつもの旅プランにちょっぴり刺激を加えてみませんか?

冬の宮古島でハートのウミガメに会えるシュノーケリングツアー♪
南の楽園・宮古島の海をを思う存分満喫!

宮古島の海遊びなら“タイド宮古”におまかせ♪
ウミガメシュノーケリング、ダイビング、パンプキンホールツアーにナイトヒーリングシュノーケリング
宮古島で人気のマリンツアーを絶賛開催中!

関連記事

新着記事