体験ダイビングについてよくあるご質問|宮古島でウミガメシュノーケル&体験ダイビング | 初心者、ファミリー歓迎♪マリンサポートタイド・宮古

  • Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean
  • 0980-73-3003
  • RESERVATION

体験ダイビングについてよくあるご質問

 
  • ウミガメフォトツアー, よくある質問

タイド宮古の体験ダイビングツアーについて

体験ダイビング全般

“シュノーケリング”と”ダイビング”の違いは何ですか?
両方とも宮古島を代表するマリンアクティビティですが、大きく違うところは”海に潜るかどうか”という点です。

シュノーケリングは、海に潜らず水面にプカプカ浮いた状態で水中散策する”海に潜らない”マリンアクティビティ。
ダイビングのように重器材(※水中で呼吸をするためにくわえる”レギュレーター”や”タンク”など)を必要としない、気軽に楽しめる人気のアクティビティです。

ダイビングは、空気を詰めたタンクを背負って”海に潜る”マリンアクティビティ。
海に潜る事ができるので、シュノーケリングよりも宮古島の海で暮らすウミガメやサンゴ・熱帯魚たちを間近で観察できる人気のアクティビティです。

ツアーではどのくらいの水深まで潜りますか?
タイド宮古の体験ダイビングでは、6m前後の水深まで潜ります。
ただし、その日の天候や海況、ツアーに参加されるお客さまの年齢・スキルなどによって潜る深さは変わります。

はじめは足の付く浅瀬からゆっくりのんびりと潜って行きますよ。過去に何度も体験ダイビングの経験があり慣れている方であれば最大で12mまで潜ることが可能ですが、あくまで潜ることができる”限界値”なので必ずその水深まで潜るというわけではありません。

どのくらいの時間潜れますか?
その日の天候や海況、ツアーに参加されるお客さまの年齢・スキルなどによって潜る時間は変わります。
そのため、一概に「何分間潜ることができる」と言い切ることはできませんが、目安としては1ダイブ(=1回の潜水)あたり約20~40分です。

ダイビングツアーに初めて参加される方は、水中での呼吸の仕方に慣れていないこともあり、タンクの空気(=酸素)を多く消費してしまい長く潜れない傾向があります。空気の消費スピードの他にも、ツアー参加される方の体調・体力面などにより潜水時間は変わります。1ダイブあたり約20~40分というのは、あくまで目安として考えてください。

ツアーは大体何時くらいに終わりますか?
ツアーの所要時間は約2時間です。当日の海況などにより多少開催時間と終了時間は変更することがあります。

【ウミガメフォト体験ダイビングツアーの開催予定時間】
①8:00集合→11:00解散
②10:30集合→12:30解散
③13:00集合→15:00解散
④15:30集合→17:30解散

※ツアー解散時間はあくまでも目安として考えてください。当日の天候・海況、着替え時間などによって多少前後します。

ツアー当日、雨が降ってもツアーは行いますか?
はい、雨天でも問題なく体験ダイビングツアーをすることができます。
ただし、台風などで波が高い場合は中止となる場合もございますので、その場合は必ず事前にこちらからご連絡をいたします。
また、豪雨や雷雨時などガイドが危険と判断した場合はツアー直前もしくはツアー中に中止のご案内をさせていただく場合もございます。お客さまの安全を最優先に考えての判断になりますので予めご了承ください。
当日でも体験ダイビングツアーの申し込みはできますか?
はい、ご希望の時間帯で空きがある場合でしたら可能です!まずは、お気軽にお問い合わせください。

電話での当日予約のお問い合わせはこちら→0980-73-3003

必ずウミガメに会えるんですか?
ウミガメがいるポイントを熟知したガイドがその日、その時間にベストなポイントへ案内しますので基本的には見ることができます。ただし、海の状況などにより数が少ない場合や自然が相手のため、ウミガメと出会えない場合もございますので予めご了承ください。
ウミガメや熱帯魚の餌付けはできますか?
申し訳ございませんが、生態系への影響を考慮してウミガメや熱帯魚など生息する生物への餌付けのサービスは行っておりません。

ツアー参加条件

体験ダイビングツアーには何歳から参加できますか?
ツアーの参加年齢は満12歳~60歳までとさせていただいております。
一人でツアーに参加したいのですが、大丈夫ですか?
はい、もちろん大歓迎です!抜群の透明度を誇る宮古島の海を一緒に楽しみましょう!
ただし、当店のツアー最低催行人数が2名さまからとなっておりますので事前に予約状況をご確認いただくことをおススメします。
未成年だけでもツアーに参加することはできますか?
はい、もちろん未成年の方でもシュノーケリングツアーにご参加いただけます。
ただし、未成年(20歳未満)の方がご参加いただく場合は親権者様の同意の署名が必要です。親権者の方が当日に来店できない場合は、事前に参加申込書をファクスもしくは郵送いたしますので、保護者氏名がご記入されたものを当日お持ちください。
宮古島に到着した日にツアーに参加できますか?
はい、大丈夫です!
ただし、お客さまの到着時間によっては当日のツアーに参加ができない場合もございますので事前にお問い合わせください。

【ウミガメフォト体験ダイビングツアーの開催予定時間】①8:00 ②10:30 ③13:00 ④15:30

ダイビング当日、飛行機で帰るんですがダイビングツアーに参加できますか?
いいえ、申し訳ございませんがタイド宮古ではダイビング当日に飛行機搭乗されるお客様の予約を受けておりません。
たとえ非常に浅い場所でダイビングを行った場合でも減圧症にかかるリスクが高くなります。ダイビングの基準で『ダイビング後、飛行機搭乗まで最低限12時間の待機時間が推奨される。』とあるのですが、1日に1ダイブの場合、この基準を考えると搭乗時間の12時間前に浮上していれば良いため、ダイビングの翌日帰りの場合には問題ないと考えています。(宮古島からの朝一の便は8時台です)

タイド宮古ではお客様の健康を最優先に考えているため、飛行機搭乗日のダイビングご予約をお断りしています。予めご了承ください。

コンタクトレンズを使っていますが、ダイビングできますか?
はい、コンタクトレンズを装着したままダイビングを楽しむ事は可能です。
まずコンタクトの種類ですが、ダイビング可能なのはソフトコンタクトになります。
また、稀にコンタクトレンズが流されてしまう可能性がありますので、使い捨てのコンタクトレンズがおススメです。タイド宮古では”度入りマスク”も無料レンタルしているので、メガネを使用されている方や視力の悪い方はご予約時にご相談ください。

ダイビングスキル

泳ぐことができませんがダイビングできますか?
はい、大丈夫です。

タイド宮古の体験ダイビングでは、インストラクターが完全サポートして器材の使い方・呼吸、耳抜きの仕方・泳ぎ方のコツをレクチャーしますので、泳げなくても問題ございません。

初めての体験ダイビングで、うまく泳げるか心配です。
体験ダイビングで覚えてもらうのは3つだけです!

  1. ①マスクの水抜き
  2. ②耳ぬき
  3. ③呼吸をゆっくり

3つの基本動作を覚えていただくだけでOK!
あとはインストラクターにお任せください。

ツアーはまず、足の付く浅瀬で基本動作と泳ぎ方をレクチャーして、水に慣れながら浅い場所からのんびり&ゆっくりと潜水していきます。いきなり深い所へは行きませんのでご安心ください。

耳抜きが上手く出来ないかもしれないです。上手くできるコツはありますか?
ダイビング前にインストラクターが丁寧にじっくりと『耳抜き』についての指導をいたしますのでご安心ください!

鼻を摘まんで息を吐き出したり、ツバを飲み込んだりするなど解消方法はいろいろあります。
ツアー前日は早く寝るようにしましょう!寝不足で耳管が腫れて耳抜きがしづらくなります。もちろん深酒は厳禁ですよ!
また、アゴを動かすと耳が抜けやすくなるので、ツアー当日は朝からガムを噛んでみるのもおススメです。あと、耳の根元の部分をマッサージするのも効果的です。

水中でうまく呼吸出来るか不安です・・・
ダイビングはじめての方の場合、水中で息をするという行為は想像してもわからないことなので、とても不安に感じますよね。
でも、ダイビングを初めて体験される多くの方が「水中で呼吸ができた」ことに感動します。
ダイビング前にはインストラクターが丁寧にじっくりと『呼吸の仕方』についての指導をいたしますのでご安心ください!

ひとつ、あたなが水中で呼吸できるかどうかテストしてみましょう。
以下の手順に従って試してみてください。

  1. ①鼻をつまんでください
  2. ②鼻をつまんだ状態で、口で大きく息を吸ってください
  3. ③次に鼻をつまんだ状態で、口で大きく息を吐いてください
  4. ④この状態での呼吸をゆっくり10回続けてみてください

どうですか?問題なくできましたか?
これができていれば、あなたは体験ダイビングで水中で呼吸をすることが可能です。

テストで試したように、大きく深呼吸するような呼吸方法をとれば、水中でも楽に陸上のような呼吸をすることができます。
ツアー前には足の付く浅瀬でこの呼吸方法を練習して、ゆっくり水中での呼吸方法に慣れながら潜水していくのでまったく心配する必要はございませんので、ご安心くださいね!

準備・持ち物

ツアー当日、準備して持って行く物はありますか?
水着(Tシャツ+短パンなど)、着替え(下着など)、バスタオル、サンダルをご準備ください。
着替え袋があると便利です。その他、夏場はサングラスや帽子、日焼け止め、ラッシュガード。冬場はフリースやパーカーなどが上に羽織るものが1枚あるとより快適です。
ツアーで使うレンタル器材(マスク・シュノーケル・フィン・ウェットスーツ・マリンブーツなど)はこちらでご用意しております!
ダイビングの器材はレンタル無料ですか?
はい、器材のレンタルは無料です!タイド宮古では、参加料金に器材一式(マスク・シュノーケル・フィン・ウェットスーツ・マリンブーツ・水中カメラなど)の費用が含まれています。
※器材ご持参の場合でも、器材持込の割引は適用されませんので予めご了承下さい。
冬のダイビングは寒いですか?
真冬の宮古島の海水温は約20°C前後。寒さの感じ方は人それぞれですが、入水時は水が冷たく感じます。
タイド宮古では、冬用の厚手(5mm)ウエットスーツに防寒用フードベストをご用意しているので、冬でもツアー中はそれほど寒さを感じません。
本土のような「痛い寒さ」ではないですが、一番寒さを感じる瞬間は濡れた状態で外気に触れるツアー終了時。海から上がってすぐに温水用意してますので、それを浴びてお着替えしましょう。

関連記事

新着記事