ウミガメツアーを更に楽しむために!カメの見分け方教えちゃいます|宮古島でウミガメシュノーケル&体験ダイビング | 初心者、ファミリー歓迎♪マリンサポートタイド・宮古

  • Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean
  • 0980-73-3003
  • RESERVATION

ウミガメツアーを更に楽しむために!カメの見分け方教えちゃいます

こんにちは、タイドのお魚博士『ぬまっち』こと飯沼です!

皆さん、連日ウミガメツアーにお越しいただいてありがとうございます!

 

タイド宮古で好評いただいている
『ウミガメフォトシュノーケリング・ダイビングツアー』ですが、
ツアーで楽しんでいただいたお客さまにもこれから宮古島に遊びに来られるお客さまにも、
更に楽しんでいただける『ウミガメ観察のポイント』を今日は紹介していきたいと思います♪

 

 

わいわいビーチにいるウミガメの種類の見分け方

アオウミガメ

わいわいビーチでまずよく見られるウミガメです。
全体的に茶色っぽい体色をしているのが、ぱっと見たときのポイントです。

観察していると、よく海の底をかじっている『お食事シーン』を目にします。
これは海底に生えている“海藻”を食べているのですが、
アオウミガメはウミガメの種類の中でも、海藻を好んでよく食べるカメです。
葉緑素を含む海藻類をふんだんに摂取することから、体組織の中の脂肪分が青緑色を帯びてくるので
『アオウミガメ』、英語でも『GREENTURTLE』と呼ばれます。

海底に生えている海藻をこそぎ取るように食べるので、
効率よく食べるためにクチバシが丸くなっているのも特徴です。

また、海藻自体が光合成を必要とするために主の底でも浅い場所に繁茂しており、
わいわいビーチではアオウミガメ自体とっても浅いところで観察することが出来ます♪

 

 

タイマイ

かつては『べっこう細工』の材料にも用いられていたカメで、
乱獲のために数がとても少なくなってしまいました。

ワシントン条約のレッドデータリストにも記載られており、今では保護動物にもなっています。
わいわいビーチでも見られるのはほとんどがアオウミガメで、
このタイマイが見れたらとってもラッキーなんですよ♪♬

 

頭が黒く、上から見ると六角形の模様がみられるのも特徴です。
また、クチバシが細長く伸びており、この口で岩の隙間などに生えている『カイメン』類を穿るようにして食べます。

もう一つの見分けるポイントは、
上から見たときに、『甲羅の後ろ半分がギザギザ』というのも特徴的です。

また、アオウミガメに比べて、深いところで見られるのも、一つのポイントかもしれません。

 

 

 

個体の見分け方

男の子、女の子?

こちらのカメは実は女の子です♪
ウミガメの雌雄を見分けるポイントはズバリ、
両足の間からチョコンと出ている『シッポ』です!

オスのカメではシッポと生殖器が一緒になっているので、
上から見ても立派なシッポが生えているのがわかります。
これはウミガメだけではなくて、すべてのカメに共通の特徴ですね。

 

 

あなたはだ~れ?

今度はさらに突っ込んだ話になってきますが、カメ1匹1匹を識別してみましょう!

よーく観察していると、カメもやっぱり1匹としておんなじ子はいないんですよ?
赤っぽい子黒っぽい子に、甲羅に特徴的な模様が入っていたり
中には甲羅や足が一部欠けている子もいたりします。

ぜひ皆さん、細かいところまで観察してわいわいビーチに集まるカメの個性も見分けてくださいね!

 

 

 

カメとの記念撮影のポイント

シャッターチャンスを見逃さないで!

わいわいビーチのウミガメたちは、みんながみんな本当にマイペースに生活しています。

でも観察していると様々な表情を見せてくれるんですよ!

 

脇目も振らずにせっせと食事しているかと思ったら、
急に泳ぎ出して息継ぎするために水面に顔を出したりもします。

やっぱりカメも爬虫類なので、息継ぎも必要なんですよね!
こんな貴重な瞬間も、ぜひカメたちと記念撮影しちゃってくださいね!
観察しながらもぜひぜひシャッターチャンスを狙ってくださいね♪♬

 

カメ観察のエチケット、マナー

わいわいビーチのウミガメたちを観察していると、
本当に警戒心なく目の前まで泳いできてくれたり、
ノンビリ暮らしているのがわかると思います。

これはカメたちの方でも、
『人間が自分たちに危害を加えない存在』
という事を理解しているからこそなんですね。

カメたちのノンビリとした生活を脅かさない為にも、
『カメを追い掛け回さない』、『カメに触ろうとしない』
こういった所はカメたちに対するマナー、エチケットとして守っていきましょう♪♪
みんなで、カメを思いやりながら、沢山観察していきましょう!

 

 

宮古島の海遊びなら“タイド宮古”におまかせ♪
ウミガメシュノーケリング、ダイビング、パンプキンホールツアーにナイトヒーリングシュノーケリング
大好評ツアーを開催中♪

宮古島で一緒に活躍してくれるフレッシュなスタッフを大募集中!!
来年の夏は南国リゾート・宮古島の海で最高な仲間と真っ黒になるまで働こう☀

.

👇詳しくはこちらまで👇

https://www.mstide.com/special/joboffer/

👇姉妹店もよろしく👇

『マリンサポートタイド残波』

🐡 @tide2646